読書レビュー

【チーズはどこへ消えた?】定期的に読み返してねって言われてたけどマジで読み返す内容だった【読書レビュー】

どうもくろせるです(。・ω・)ノ

Twitterのフォロワーさんからオススメされた 「チーズはどこえ消えた?」 を読んできました。

というかこれ読むの実は2回目で、1回目読んだ時はTwitterに感想のっけて終わりました

ビジネス書の金字塔?

「ビジネス書の金字塔!」 とか書いてある帯があるぐらい、相当な自身持った本なんだなと思いましたが

本当に良い本だった(; ・`д・´)驚きだぜ

マジで2回も読むとは思わなかったぞ

まず「あとがき」を含めて 100ぺージ無い。

つまり本当に1時間ぐらいってスパって読めます、時間無い人でもサクっと読めます。

内容自体は非常に単純で、迷路の中でチーズを探す小人とネズミの話。

迷路=人生 チーズ=人生で求めるもの

迷路の中でチーズを探す話って書くと「なんじゃそりゃ」って感じがしますが、この 「迷路」は「人生」を「チーズ」は「人生で求めるもの」を表しています。

他の本に比べて説教臭くなく、お話を読んでいるだけなのですが「あぁなるほどね!」ってなる内容。

元気無い時とか、新しい事にチャレンジする時とかに読むと良い!

今まさにちょっと元気が無かったんだけど、読んだらスッキリする。

今何かに迷っている人が読むべき

「最近仕事しかしてねぇなぁ」「なんだか面白い事がないなぁ…」なんて思っている人は読むべき。

1時間ちょっとでそれらの悩みを解決できる可能性のある本ですよ?お買い得じゃないですか?

自分のタイミングで読めるのも本ならではの良いところだと思いますね。

単純明快、だが奥深い本

変な話今この記事を見ている人がいるとして、この記事見るより実際に本を買って、自分の目で読んだ方が有意義ですw

この本にも書かれていますが「悩むより行動する事」 これが大事だと書かれています。

買おうかな~どうしようかな~って思ってるなら買っちゃった方がいいですよ。面白いし読みやすいしオススメ!

ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。