ゲーム記事

【集中力】カフェインの正しい摂取の仕方!飲むタイミングと摂取量で集中力アップ!

コーヒーやエナジードリンク、みなさん一度は飲んだ事ありますよね?

疲れた時や集中力が欲しい!なんて時に飲むと良いなんて言われています。

確かにカフェインには集中力を上げる効果がありますが、取りすぎると逆にデメリットが発生する場合もあります。

今回はどれぐらいが正しい摂取量なのか?そして一緒に食べると良い食品を紹介します!

くろせる
くろせる
カフェイン中毒者はちゃんと見とけよ!(特大ブーメラン)

カフェイン効果まとめ

カフェインの効果ざっくりまとめ
  • コーヒーなら3杯程度が目安
  • エナドリ系は小さいものなら1本程度
  • 飲み過ぎるとストレスが増える
  • ヨーグルトを一緒に食べる良い

1日のカフェイン摂取についてのザックリとしたまとめはこんな感じ。

コーヒーは容器が小さい事もあり数杯行けますが、エナドリ系は容器が大きかったりするので1本程度が限界。

必要以上にカフェインを摂取すると疲労回復どころか “ストレス過敏” になる確率が出てくるので飲み過ぎは注意だぞ!

コーヒーの1日の摂取量の目安

コーヒーの場合は 1日450mlが適量 と言われています。

これは小さめのコーヒーカップなら 3杯分ぐらいの量 になります。

ちなみに缶コーヒーは1本あたりおおよそ 180~190ml程度 なので、 2杯半ぐらいが適量という事になりますね。

2杯までならともかく、残りの半分はどうするか…

くろせる
くろせる
誤差の範囲ぐらいは平気だと思うけど

エナジードリンクの1日の摂取量の目安

お次はエナジードリンクです。

私も非常に愛用しており自分でも調べていて気になったのですが、エナジードリンクの摂取量の目安は1日125mlが適量との事。

レッドブルやリアルゴールドなら内容量が185mlなので、ギリギリ大丈夫か…?

しかしモンスターエナジーであれば内容量が335mlなので、だいたい3分の1ぐらいの摂取がちょうどいい事に。

これ難しいですね…私は5分ぐらいあれば1本あっとう間に飲んでしまうのでダメですね(笑)

2人で分けて飲むなどの方法を取らないと難しいかも。

くろせる
くろせる
蓋つきのモンスターなら別の容器に注いで飲んで、残りはしまっておけるから解決かも!?

摂取しすぎる事で発生するデメリット

カフェインを摂取しすぎると脳への刺激が過敏になってしまい、集中力上昇などのメリットよりも “ストレス過敏” になるという、デメリットの方が大きくなってしまいます。

デメリットが大きなってしまっては意味がありませんから、なるべく適量で抑えるようにしましょうね。

くろせる
くろせる
飲みすぎ厳禁だな

飲むタイミングについて

コーヒーやエナジードリンクを飲むタイミングですが、カフェインは摂取してから効果を発揮するまでに “20~30分” かかります。

そのため「眠いからコーヒー飲もう」「疲れたからエナジードリンク飲もう」では遅いのです。

飲むならば、疲れや集中力が切れる前に飲むのが効果的!

少し早めに飲むのがベストタイミングですね。

くろせる
くろせる
疲れる事を見越して飲む必要があるぞ!

一緒に食べると良いのはヨーグルト

ヨーグルトなどの乳製品をカフェインと一緒に摂取するのがオススメ!

なぜか?乳製品に含まれている脂肪分が カフェインの摂取を穏やかにしてくれます。

これによりカフェインの効果が切れた時の “体のだるさ” を和らげてくれます。

カフェインを摂取するときはヨーグルトなどを一緒に食べると良いですね。

くろせる
くろせる
スーパーとかでヨーグルト買っておけば解決

カフェイン摂取に関するポイントまとめ

カフェイン摂取のまとめ
  • コーヒーは3杯分ぐらいが適量
  • エナジードリンクならロング缶半分以下が適量
  • 飲むタイミングは“疲れる前”!
  • 飲み過ぎるとストレスの方が上回る
  • ヨーグルトと一緒に食べると良し

みなさんも正しいカフェイン摂取の方法を心掛けて、集中力アップを上手く使いこなしましょ。

くろせる
くろせる
俺もモンエナ飲み過ぎなんだけど…美味いんだよなぁ~(笑)
ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。