Apex Legends

【Apex Legends】バッジ代行!?強力なバッジを付けているのに何故か弱い人達の正体とは?

どうも、くろせるです(。・ω・)ノ

ダブハン(ダブルハンマー)や、爪痕というバッジをご存知ですか?

前者は1試合で4000ダメージ、後者は1試合で20キルという、猛者中の猛者が持つバッジ!

そんなバッジを付けているなら当然強いはずなのですが、

どういう訳か異常に立ち回りが下手で、

どう見てもそれらのバッジを付けているとは思えないほど、奇怪な動きをするプレイヤーが一定数存在します。

そこで今回は「何故強いはずなのに、弱い動きをするプレイヤーがいるのか?」という事について。

くろせる
くろせる
「別の人がプレイしている説」もあるけど、即抜けが手慣れ過ぎているからそれ以外の可能性について

結果・バッジ代行&アカウント購入した人

まず結論から言いますと2つの可能性があります。

  1. 猛者のアカウントを購入した(リアルマネー)
  2. 代行してもらった(代わりにバッジを取って貰う行為)

という事です。

Apex界隈には「アカウントの売買」や「バッジ代行」という物が「商品」として多く存在しており、

「〇〇〇円でプレデターアカウント売ります!」や「〇〇〇円で4000ハンマー取ります!」など。

それらを購入した人が「実力が全く伴わない、分不相応なバッジ」を付けたプレイヤーとなってしまいます。

そしてそういったプレイヤー達はSBMM(スキルベースマッチメイキング)により、

明らかに実力の伴わない猛者サーバーに入れられる事になるのです…。

当然ですがバッジが強くとも、己の実力がなければ通用しません

こうして「ダブハン・爪痕を持っているようなプレイヤーにはとても見えない」

という不思議な現象が発生するのです。

くろせる
くろせる
明らかに実力外のサーバーにぶち込まれるから、当然だけど敵にボコボコにされる上に味方からは「なんだこいつ」って思われるぞ

アカウント売買と代行について

調べてみると、ビックリするほど多くのアカウントが売りに出されていました。ナンジャコリャ

爪痕持ち、ダブハン持ち、プレデター軌道持ち、などなど…

色々なアカウントが売買されており、値段もピンキリでした。

もちろん代行の方も色々ありました。

普通に「商売上手いな~…」って感心です(笑)

「特定のバッジ取ります!」という物が多く、当然値段次第では「4000ハンマー」も混じっていました。

お金さえ払えばアナタも夢のダブハン!爪痕!プレデター!になれますね!

くろせる
くろせる
重くないか?そのバッジ

安易に購入するのはオススメできない

これらの商品を購入する事自体は別に止めませんし、「お好きにどうぞ」という感じです。

そりゃ自分のお金ですから、何に使おうが別に文句はありません。

ただし、覚えておいて欲しいのが “ApexにはSBMMが機能している” という事。

このゲームは「スキルベースマッチメイキングシステム」がある以上、

なるべく同格のプレイヤーと当たるように調整されます。

当然ですが、ダブハンや爪痕、ましてやプレデターのアカウントともなれば、

間違いなく実力以上のサーバーに入れられる事になるので、ボコボコにされるでしょう。

くろせる
くろせる
下手すれば猛者サーバーにぶち込まれ続ける事になるからマジで気を付けようね

強いバッジを付けても強くはなれない

▲実際に私とフレンドが遭遇したヤバイ奴。明らかに初心者に毛が生えた程度のプレイヤーだった。

いいですか?

どれだけ強力なバッジを付けた所で、自分自身がそれに見合う実力がなければ意味はありません。

強いバッジを付けても、強くはなれません。

むしろ、安易に購入した事で猛者サーバーに延々とぶち込まれ続け、

下手すれば全然楽しくゲームが出来なくなる可能性すらあります。

自分の実力でバッジをもぎ取りましょう。

くろせる
くろせる
買うのは自由だけど、確実に実力外のサーバーに放り込まれる事になるからね
コントローラーはカスタマイズする時代

今やPS4のコントローラーもカスタマイズする時代!

eSportsで認められる商品も多数あり、プロゲーマーもコントローラーをカスタマイズしています。

強くなりたい多くの人達がこういった商品を使っています!みんなも乗り遅れるな!

【Apex Legends】PS4版必見!20キルや2000ダメージを狙うならコントローラーもカスタマイズした方がいい!?

くろせる
くろせる
話題になっている3点を紹介するぞ!

ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。