ゲーミングコントローラー

【エリコン2】最高に高級なコントローラー!デザインも性能も抜群!【レビュー】

どうも、くろせるです。

今回は「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」というコントローラーを買ったのでそのレビューです。

ぶっちゃけお値段が高い…!正直「コントローラーという消耗品」に、ここまでお金を出すべきか悩みました。

ですが、思い切って購入!ガンガン使い倒してゲームして、その結果がどうだったのか詳細に書き残しておこうと思います。

くろせる
くろせる
本当に高級なコントローラーだぜ

開封した瞬間のカッコよさと性能が凄すぎる

開封した時に「おぉ…すげぇ…」ってなって、興奮したのを今でも覚えています。

美しいフォルムに、各種カスタマイズ可能なコントローラー。

グリップ部分も滑り止めがついており、握り心地も申し分ない。

めちゃくちゃカッコよくて、そして性能も抜群。

コントローラーケースもカッコイイですし、無線用のバッテリーも入っています。

コントローラーやボタン部分があまりにもキレイに反射するので、この後の画像ではぼかし加工をしてあります。

本当にキレイに反射するもんなので、興奮しながら見とれていたのを覚えています。

では、実際にどんな感じだったのか詳細を書いていきます。

今まで使ったコントローラーの中で最強

今まで使ったコントローラーの中で最強でした!!

PS4純コン、Xbox純コン、任天堂のプロコン、nacon、パワーA…などなど。

色々なコントローラーを使ってきた私ですが、性能だけ見るならぶっちぎりで最強。

「海外プロがよく使うコントローラー」と聞いていましたが、「なるほど~」って1人で納得してました。

凄いカッコイイ&実用性が高いという点で、かなり良い買い物したなーって思います。

何がどう凄かったのか解説していきます。

背面ボタンは着脱可能で4つある

まず背面ボタンの存在ですね。

背面ボタンのおかげで、快適な動きや本来は難しい動きなども可能にしてくれます。

例えばApexの話になりますが、自分は背面に回復やジャンプ、リロードなどを割り当てています。

普通のコントローラーのボタン設定だと、ジャンプしたらスティックから指を離さないといけません。

しかし背面ボタンでジャンプが可能になれば、ジャンプしながら相手を撃ったりする事が、コントローラーでも可能になります!

普通のコントローラーだと出来ない事が、背面ボタンのおかげで実現可能になったりする訳ですね。

「これキーボードじゃないと出来ないのか~」なんて動きも、背面ボタンが4つある「エリコン2」なら可能になるかもしれません。

設定次第で無限の可能性があるので、自分に合った設定、やってみたい設定を探してみると良いですね。

くろせる
くろせる
例えばエペだと「PADでやるのは難しい」って言われている超難易度キャラコンの「スーパーグライド」が、普通のコントローラーよりかなりやりやすくなるね」

背面ボタンの取り外しも簡単

背面ボタンを取り外す時はこんな感じで、一回背面ボタンが縦になるぐらい曲げます・

そこまで曲げると、ちょっと怖いですが少し力を込めてさらに曲げるか、もしくは引っ張ると取れます。

こんな感じで背面ボタンがキレイに取れますね!

4つのボタンがある状態だと、コントローラーが握りづらいって人もいると思います。

そういう時は必要のない背面ボタンは外してしまいましょう!

くろせる
くろせる
自分はコントローラーを握った時の左下の背面ボタンだけ外してます!

ボタンの記憶領域が3つ

例えばボタンの配置ですが「エリコン2」は真ん中にボタンが3つあって、それぞれにボタン配置を記憶させておけます。

例えば1つ目はApex用で、2つ目はフォトナ用、3つ目はPUBG用…みたいな感じで、ボタンを記憶させておけます。

なので、他のゲームをやる時にいちいちボタン配置を変える必要はなく、それぞれボタン配置を設定しておけば、様々なゲームに対応させる事ができます。

色々なゲームで遊ぶ人ほど、この機能はありがたく感じると思います!

くろせる
くろせる
自分はエペ用、サイクル用で分けて使ってた!

トリガーストップ

これですよ!これ!!!

FPS系のゲームやるなら、絶対トリガーストップはあった方がいいですね!

これ本当に便利すぎて、トリガーストップがないと生きていけない体になりました。

トリガーストップは、L2R2などのトリガーボタンを押した時の押し込み具合を変えてくれる代物。

それが「エリコン2」には内蔵されているので、わざわざ外部から装着したりする必要がないんですね。

トリガーストップは3段階

こんな感じでコントローラー裏のスイッチを3段階で変える事ができます。

一番下にすると、トリガーが少し押すだけで反応するようになります。

逆に一番上にすると、画像のように深く押し込まないと反応しないようになります。

他ゲーであれば深く押し込む必要があったりしますが、FPS系のゲームで深く押し込む必要はほぼないので、お好みに合わせて変えましょう。

スティック、十字キーの変更

エリコン2」の凄い所は十字キーとかスティックとかを変えられる点ですね。

どういう風に変えられるかと言うと…

こんな風に変えられます!違いがわりますか?

画像を見比べて貰えば分かると思いますが、スティックと十字キーを変更しています。

こちらも少し力を入れれば外れますので、簡単に取り付け・取り外しが可能!

スティックの種類が特に豊富ですね。

中には高めのスティックもあるので、FPSゲーマーには持ってこいです。

自分好みのスティックなどにカスタマイズ出来るのも「エリコン2」ならではの良さですね。

こんな風に高いスティックもあるので、FPSには丁度いいですね!

有線・無線どちらも可能

基本は優先で使えますが、Bluetoothを購入する事で無線でも使えるようになります。

安いBluetoothもありますし、XBoxの公式Bluetoothもあるので、無線で使いたい場合はどれかを購入しておきましょう。

ケーブルも十分長い!

有線用のケーブルも十分長く、まず長さが足りないという事はないでしょう。

しかも頑丈なので、これはかなり安心。

最高のコントローラーと言える

値段こそ高いですが、FPSゲーマーの「この機能が欲しい」という部分が揃っています。

痒いところに手が届く感じ。

ほぼ全てに文句なく、私は現在このコントローラーを愛用しています。

「ハイパフォーマンスのコントローラーが欲しい!」という人には、是非一度手に取ってもらいたい性能とカッコよさに仕上がっています。

くろせる
くろせる
開封した時は本当に感動したー!キレイだしカッコイイし、マジで見た目は凄かった!でも「見た目凄くても、肝心なのは性能だよなぁ」なんて思いながら使ったの覚えてるw

少しコントローラー重いかな?なんて思いながら使ってたけど

背面ボタンは使いやすいし、トリガーストップも完璧、グリップ部分は滑らない、フリークの装着も可能。

もう今じゃ手放せない相棒になっちまった。

ABOUT ME
くろせる
どうも、くろせるです。このサイトは私の完全個人運営で、私の気まぐれと私のやる気で成り立っていますので、更新頻度低い時は許して。
関連記事