ゲーム記事

【ラストオブアス2】クリアしても尚クソだと思った感想とその理由。ラスアスは1で終わった方が良かった

どうもくろせるです。

この感想をクリアして今書いているのですが、煮え切らないような静かな怒りに囚われながら書いています。

私は前作「ラストオブアス」もプレイしており、ラストオブアス2の発売を心待ちにしていました。

もしも「他人にオススメ出来るゲームがあるか?」という質問をされるなら

真っ先にオススメするゲームでしょう。それぐらい好きな作品です。

しかし、2はオススメするどころか「やらなくていい」とまで言えます。

前作が好きな人は、今作は買わない方が良いです。

本当にくだらない作品でした。

※注意!!ネタバレを多分に含みます!!

くろせる
くろせる
ネタバレがっつり込みの内容だから気を付けて!

理由1・ジョエルの死

この作品で最悪な事を上げるとすれば、真っ先に思いつくのが前作主人公「ジョエル」の、あまりにも惨い死に方だろう。

足をショットガンでぐちゃぐちゃにされ、大勢の人間に押さえつけられ、ゴルフクラブでめった打ちにされて殺される。

俺達がラストオブアス2を買ったのは「ジョエルが死ぬところが見たいから」なんて理由か?

絶対に違う。

仮に死の運命があったとしても、こんな死に方でいいはずがない。

本当にジョエルはこんな死に方をしなければいけなかったのか?

理由2・アビーを操作しなければいけない事

物語中盤から操作可能になるメスゴリラ事「アビー」

操作可能になって最初に思った事は「こいつここで殺せばええやん」だ。

何故ならジョエルをゴルフクラブで拷問して、その上で殺害した犯人がアビーだから。

感情移入なんて出来るはずがない

そもそもジョエルを殺した犯人であるアビーを、プレイヤーに使わせるという発想が狂ってる。

正直操作してて苦痛だった。

オマケに最悪なのがこのゲーム、中盤から終盤にかけてがアビー編なので、延々とアビーを操作する事になる。

「少し操作する程度だろう」と思ったが甘かった。

プレイ時間にすれば10時間近く、このメスゴリラであるアビーを操作する羽目になる。

最後に至ってはアビーを操作してエリーを殴らせる始末。

ハッキリ言って度し難い。

理由3・アビー編のクソ寒いアピール

アビー編はひたすら「アビーにも仲間や親しい友人達が居るんだ!」というアピール編。

余りにも見え透いた内容であり、おまけに途中から敵対組織の相手を命懸けで助ける善人っぷりまで見せられる。

制作側としては「エリーが復讐しようとしている相手にも守るものがある」

「立場が違えばジョエルやエリーも悪になる」

「アビーにも優しさ、善人としての面がある」

と言いたいのかもしれないが

知ったことか、そんなもの

俺達は道徳の授業がしたいのか?違う

倫理の話がしたいのか?違う

正義の話がしたいのか?違う

俺は、俺達は「ラストオブアス2」っていうゲームがしたかったんだ。

理由4・人間同士の争いの多さ

人間同士の争いは世界がこれだけ荒廃しても変わる事はない。

それは分かるし、それを表現するのも悪くはない。

ただそれは「ラストオブアス」というタイトルを背負ったゲームで、長々とやる事なのだろうか?

終盤まで延々と人間同士のいざこざに巻き込まれ続ける。

WLF、スカー、ラトラーズ…

もうほとんど感染者そっちのけ。

どれも「感染者がいる世界」という設定が無くても表現できる内容。

表現するにしても、ここまで延々と見せられても困る。

理由5・前作をぶち壊す何も嬉しくないストーリー

ダークな作品、鬱展開、バッドエンド。

そういった作品は世の中に多くあるし、それらも素晴らしい作品がある。

しかし、ラストオブアス2を鬱展開にする必要があったのか?

前作ではゲーム1本を通してジョエルとエリーの絆や信頼、苦境の中での成長を描いた。

それが今作ではわずか2時間程度ゲームをプレイすれば、前作主人公だったジョエルは死ぬ。

前作の物語など一瞬でパーだ。

何度も思う、本当にジョエルは死ぬ必要があったのか?

エリーはと言えば、ジョエルを殺され、友人も殺され、自身はジョエルの死が原因で悪夢にうなされるようになる。

最終的には恋人すら失い、ただただ不幸になっていく。何も救われないストーリー。

確かに今作のテーマは「復讐」だ。

だからテーマと内容は間違ってはいない、しかしだ。

それなら「ラストオブアス」である必要はない。

ジョエルの死を、エリーの不幸を、俺達は望んでいない。

やるなら別のタイトルで新しくゲームを作ってくれ。

理由6・ストーリーのテンポの悪さ

ストーリーのテンポが非常に悪い。

前作ではジョエルを主人公とした、1本道のストーリーであり、話の展開もしっかりしていました。

しかし今作は「エリー現代編→エリー過去編→エリー現代編」を繰り返す上に、

アビーとかいうゴリラも同じ方式で進むので、とにかく話のテンポが悪い。

エリー編はともかく、メスゴリラ編の過去など1ミリも興味がない上に、クソしょうもない話を見せられるので苦痛でしかない。

ラストオブアスは1で終わった、2はやらなくていい

ラストオブアス2はもう、やらなくて良いとまで言える。

前作を侮辱した内容、プレイヤーの感情無視の操作キャラ、あまりにも陳腐な問いかけ、何も楽しめないストーリー。

これが別のタイトルで、別の作品なら、「暗い内容のストーリーだったな」となるかも知れません。

ですが、そうはならない。

何故ならこれは「The Last of Us 2」というタイトルで世に出されたからだ。

本当になんでこんな作品になってしまったのか。

アビーとかいうメスゴリラを、苦痛に耐えながら操作しても、最後にはエリーと戦うハメになるなんて。

終盤でエリーを倒したくない故に、何度アビーが死ぬシーンを見ただろうか。

プレイしているキャラが死んで「これでいいじゃん」と思う事があるか?普通?

正直ゲームを終えた時の感想は率直に「疲れた」でした。

いや本当に疲れた…もう十分だ、もう十分だろ。

2週目やろうかなと思っていましたが、今はそんな気力もまったく無いです。

最後に

暗い話が好きで、どうしようもなく救いのない話が好きな人はいいかも知れません。

この作品が「好きだ!」「面白かった」という人もいると思います。

それは良いのです。人それぞれです。

ただ少なくとも、俺は楽しめなかった。

面白くなかった。

苦痛に耐えていた。

そういう感じでした。

賛否両論なゲームと言われているので、もしも気になるならプレイするしかないでしょう。

でも個人的に、ラスアスが好きだった人にはやってほしくないと思ってしまう。

実際にプレイしてみないと、面白いかどうかなんて分からないから……。

ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。