ゲーム記事

【MHRise】攻撃と見切り(会心)どちらが強い?どちらがオススメ?

どうも、くろせるです(。・ω・)ノ

【攻撃】と【見切り】のスキル、果たしてどちらが強いのか?どちらがオススメなのか?

新作のモンハンが出るたびに悩みますね。

という事で、今回はライズにおける攻撃と見切りについて解説していきます!

くろせる
くろせる
絶対悩むやつ

結論・【見切り】が強い!しかし…

結論から言えば【見切り】の方が優先すべきスキル、という事になります。しかし…

現状では素の会心率が40%を超えるナルガ系武器が流行っているため、脳死で「とりあえず見切り付けとけば良い」とは言えません。

ザックリ言えば「ナルガ武器なら【攻撃】、それ以外なら【見切り】」という状態。

くろせる
くろせる
たぶん現状なら【攻撃】の方が汎用性が高いんだよね。強さで言えば【見切り】なんだけど、ナルガ武器の会心率が高すぎるからねー

その辺は記事の最後の方で語るとして…

今は【攻撃】と【見切り】の数字的な違いについて画像付きで解説していきます。

使う武器は上記の2つで、攻撃力100の大剣と攻撃力200の大剣で、それぞれの数字を出していきます。

攻撃力100ではどちらが強い?

攻撃力100のスティールソードの場合

  • スキル未発動…32ダメージ
  • 攻撃Lv7…37ダメージ
  • 会心発生…40ダメージ
  • 超会心Lv3…44ダメージ

会心が発生した場合の方が攻撃LV7が発動している場合よりダメージが高く、超会心のスキルが発動していればさらにダメージが伸びます。

個人的に現段階の攻撃力であれば攻撃Lv7の方がダメージが出ると思ったのですが、これは意外でした。

攻撃力200ならどっちが強い?

攻撃力200の剛剣ターロスの場合

  • スキル未発動…73ダメージ
  • 攻撃Lv7…83ダメージ
  • 会心発生…91ダメージ
  • 超会心Lv3…102ダメージ

攻撃力100の段階で会心の方が火力が高いという事は、攻撃力が高くなればなるほど会心の方が強くなるね。

これは前作アイスボーンの時と同じで「武器の基礎攻撃力が上がれば上がる程、見切りの方が強くなる(倍率上昇のため)」という現象です。

【MHWI】攻撃力アップと見切り(会心)どちらを優先すべき?どうも、スキル構成色々考えるの大好きなくろせるです(。・ω・)ノ モンハンに【攻撃】と【見切り(会心率アップ】のスキルあるじゃない...
くろせる
くろせる
G級とか追加されたら見切りの方が優先されるスキルになるね、たぶん

結論・ナルガ武器以外なら【見切り】をオススメ

という事で結論を言うと

ナルガ武器以外は【見切り】の方がオススメ

ナルガ武器を使うなら【攻撃】の方がオススメ

という事になりました。

今作のナルガ武器は初期会心率が非常に高く、さらにその会心率を上昇させることが可能なため(百竜強化)

上記画像のようにスキル未発動でも会心率が40~50%近くある状態です。

そこへ加えて弱点特攻の倍率が今作では高く設定されており

弱点特攻Lv3ならば「有効部位への攻撃時、会心率+50%」という、驚異の数値を叩き出します。

この結果…

なんと!【見切り】のスキルを発動させずとも、会心率が100%に到達するという事態になっています。おやおや。

もちろん有効部位への攻撃時という状況なので、常に100%という訳ではありません。

ある程度腕に自信のある人なら、この状態で【見切り】を発動させても意味がない(会心率は100%が上限)ので、【攻撃】スキルを積んだ方がいいですね。

くろせる
くろせる
たぶん大体の最強武器が現状ナルガ武器の可能性が高いから、今現在は【攻撃】スキルの方が需要があるかも

ぶっちゃけ両方発動させれば最強

これはシリーズ通して言える事ですが

【攻撃】と【見切り】両方発動させれば最強です(笑)

今後追加されるモンスターや装飾品次第で可能になると思いますので、それまでは試行錯誤して最強装備を探し続けましょう。

くろせる
くろせる
俺もナルガ武器使ってるから現状は攻撃スキル積んでたりする
switch便利アイテムについて

任天堂switchを持っている人必見!あると便利なアイテムを5点紹介します。

実際switchは価格が安い分、低機能な面が多くあり、本体を買っただけでは100%の力が発揮できない事が多いです。

なので自分のゲーム環境に必要なモノを揃えて、switchでのゲームライフを快適な物にしましょう。

ここでは私が実際に購入して「良かった!」と思った物だけ厳選して紹介しますね!

任天堂switchと一緒に買った方が便利だった物5点紹介!あるとマジで快適に!

くろせる
くろせる
どうせ長くゲームやるなら早めに揃えておいた方が賢いし快適!

ABOUT ME
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。