仁王2

【仁王2】序盤から終盤まで使える最強の陰陽術を4つ紹介!覚えておいて損はないぞ

どうも、くろせるです(。・ω・)ノ

「陰陽術って何を覚えておけばいいの?」そう困る人は多いと思います。

そこで序盤から終盤、私がクリアまで使い続けた優秀な陰陽術を紹介していきます!

くろせる
くろせる
覚えておいて損はないぞ!

スロウ付与!ボスにも雑魚にも使える遅鈍府!

「遅鈍府(ちどんふ)」は命中した相手の動きがゆっくりになる陰陽術。

相手の攻撃も移動速度も、全てがスローになるのでマジで使える!

敵の動きがゆっくりになるので、攻撃を避けつつ、背後を取ったりするのが簡単になります。

ボスにも雑魚にも使える陰陽術なので、とりあえず覚えておくと良いですね!

くろせる
くろせる
ラスボスにすら通用する術だから滅茶苦茶強い!

防御力ダウンで大ダメージ!克金符で短期決戦だ!

「克金符(こくきんふ)」は相手の防御力を下げてくれる陰陽術。

ガッツリ防御力が下がるので、ボス戦では短期決戦を狙えます。

先ほど紹介した「遅鈍府」と合わせて使う事で、一気に大ダメージを与える事ができますよ。

くろせる
くろせる
遅鈍府とのコンビネーションは超抜群!

気力回復速度が速すぎる!結果符でストレスなく攻撃!

「結界符(けっかいふ)」は、気力の回復速度上昇と効果発動中は常世が触れるだけで消えるという陰陽術。

常世が消える効果はオマケ程度だとして、気力回復速度上昇に関してはもの凄い速度で回復します(笑)

下手に残心するよりも、自動的に気力回復に任せた方が良いぐらいの速さ。

全ての武器との相性が良いですか、とりわけ気力を消耗しやすい大太刀や斧との相性は抜群。

とにかく覚えておくと戦闘が楽になります。

くろせる
くろせる
残心してるより結界符の自動回復の方が早いレベルw

仙薬の代わりに使える回復手段!

「活源符(かつげんふ)」は、一時的に回復出来るフィールドを作り出す陰陽術。

戦闘中に使うのはキツイですが、戦闘終了後など安全を確認してから使うのであれば、仙薬の代わりに使えます。

回復量もそこそこあるので、致命傷でない限りは大体回復できます(呪のステータスにもよるが)

「なるべく仙薬は温存したい…」という人は、覚えておくと使えますね。

くろせる
くろせる
序盤で仙薬が少ない時はずっとお世話になってた

使える術は惜しまずに使おう!

どの陰陽術も序盤から終盤まで使えますが、自分のプレイスタイルによって変わってくると思います。

後半になると使わない術も出てきますが、少なくとも序盤~中盤であれば十分に役立つ術達なので覚えておきましょう!

くろせる
くろせる
社で拝めば何度でも使えるからね、惜しまずにガンガン使って行こうぜ!
Amazonで得する買い物方法!

Amazonで商品を購入するなら “Amazonギフト券のチャージ” が一番お得!

現金チャージするだけでポイントが貯まるので超オススメ!

Amazonプライム会員でも、通常会員の人でも、ポイントが貰えます。

くろせる
くろせる
Amazonプライム会員なら貰えるポイント増えるから会員の人には絶対オススメ!
ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。