ゲーム記事

【Razer】Viper Ultimate(ヴァイパーアルティメット)実際に使ってみたメリットとデメリット

どうも、くろせるです(。・ω・)ノ

今回はViper Ultimate(ヴァイパーアルティメット)というゲーミングマウスを実際に使ってみた感想について。

有名なゲーミングメーカーの「Razer」から出ているマウスなので、性能も超ゲーム寄りでした。

という訳で使ってみたメリットやデメリットについて。

Viper Ultimateメリットとデメリットのまとめ

とりあえず詳しい話は後回しにして、メリットとデメリットについてまとめて行きます。

デメリット
  • 軽すぎて扱いにくい
  • 使う頻度にもよるが3~4日に1回は充電が必要
  • 両利き用なので使い手を選ぶ場合がある
  • プロファイルの設定が細かすぎる

ぶっちゃけデメリットとメリットが表裏一体。

あまりの軽さに「少し重い方が使いやすくない?w」と思う程軽いんです。

充電は3日に1回ぐらいは必要ですが、そもそも充電器がクッソおしゃれなので、私みたいに壮絶な面倒くさがりでも無ければ充電は大丈夫です。

両利き用に関しては、私が長年右利き用のマウスを使っていたせいで最初こそ違和感がありましたが、使ってたら数日で慣れました(

プロファイルの設定は細かすぎますが、まぁ全部設定しなくても十分すぎる程動きますね!

でも確かにこれだけ細かく設定出来るなら、プロゲーマーにも好かれるという理由もわかります。

こんな感じで誰かにとってはデメリットでも、他の誰かにとってはメリットという場合もあるので、逆を言えば明確なデメリットは無いですね。

くろせる
くろせる
デメリットは最初確かに感じるけど、使い慣れると全部メリットになるの凄いわw
メリット
  • 見た目がスマート
  • プロゲーマーも使う
  • 軽くて長時間の使用でも疲れにくい
  • 充電器がカッコい&使いやすい
  • 両利き用なので誰でも使える
  • 無線・有線どちらも使える
  • ボタンのプロファイルを変えられる

見た目からスマートでカッコイイですね!これ大事。モチベアップ!

ちなみにプロゲーミングチーム「父の背中」の推奨デバイスにも認定されています。

プロゲーマーに認められる程の性能という事ですね!プロも使うの一言でメリット紹介終わりじゃね?

そしてデメリットの方でも書きましたが、軽いんです。そりゃもう超軽い。

重量が74gですよ74g。1円玉74個分の重さしかありませんよ、軽すぎ。

充電器はオシャレでマウスを置くだけで充電可能なので、めちゃくちゃ楽です。

マウスの構造は両利き用なので利き手がどちらでも使用可能!内部設定も利き手に合わせて変えられるので、本当に両利き用です。

無線だけでなく有線も行ける優れモノで「あ、充電忘れてた!」という場合でも安心。

プロファイルの設定が非常に細かくいじれるので、プロゲーマーにも使われる程。凝り性な人にも納得の設定が出来るでしょう。

こんな感じでメリット盛りだくさん。

スペックだけ見るならぶっちゃけ超強い、ゲーム用で使うならマジで快適!

という事で今度は実際に画像交えつつ、開封した段階から使っている所など色々と細かく解説していきます~。

くろせる
くろせる
まごう事なきハイスペック

箱も中身もイケメン

中身開けるとこんな感じ。高級感あってテンションあがります!

マウス、ケーブル、充電器、この3つが入っています。

それぞれ見て行きましょう。

マウスは少し縦長ぐらい

左がViper Ultimate、右がロジクールの昔使ってた奴。

見比べ見ると分かりますが、Viper Ultimateの方が少しスリムで縦長って感じ。

くろせる
くろせる
右利き用マウスを長く使ってたから最初違和感あったけど、数日で慣れたよ~

充電器は便利でコードは長い

充電器はマウスを置くだけでOKというお手軽感最強!

コードの長さですが、マウスにも接続可能なコードなので長さは十分

かなり長いので流石に「コードの長さが足りない」って事はないと思います。

個人的に良いポイントがケーブルの材質と、コードの根本部分。

ケーブルはクッソ柔らかいので、断線の心配が限りなく無いですね。

コードの根本部分のような、ダメージが大きくなる場所は最初から保護(ゴム状になってる)されているので、ここもねポイント高い!

長期間使っていると絶対に破損するであろう場所を見越して、ピンポイントで保護していたりするのは凄い!

疑似的にですがコスパ良くなりますね。

▲充電する時はこんな感じで乗っけるだけ。

くろせる
くろせる
充電器もオシャレで良いんだけど、それ以上に個人的にはコードが絶対に断線しないような作りになってる方が感動した!

マウスが多機能で高性能

軽くて使いやすいViper Ultimateですが、マウス裏面も非常にいい作りになっています。

まず電源のオンオフが可能な事、そしてFPS系のゲーマーには欠かせない感度設定がボタン1つで行えること。

さらに無線用USBを収納できるスペースがあるため、持ち運びも可能という優れもの。

この辺はまさしく「ゲーマー用のマウス」という感じ。

くろせる
くろせる
そうそう!無線用USBは最初からマウスの裏側に入ってるから、まずは裏面を開けよう

マウスの詳細設定では上記画像のように、超多種多用なカスタマイズが可能!

本当に細部まで設定出来過ぎるので、私は逆に全部いじってません。

プロファイルの設定も可能なので「普段使い」「ゲーム用」など、場面ごとに使うボタンを変えておくことも可能です。

くろせる
くろせる
ある程度設定変更するだけでも使いやすいし、こだわる人はガッツリこだわれるのもグッド!

ゲーミングマウスなので光る

ゲーミングマウスなので光ります(笑)

結構カッコイイんですけど、充電の消費が早くなるので私は切っています。仕方ないね。

ちなみに光る機能を消す場合も、マウスの設定から消す事が可能です。

最初これに気が付かなくて「この光る機能のせいでバッテリーの消耗早くないか?光る機能要らないんだが…」と思っていたのですが、案の定光らせておくとバッテリーの消耗が早いです。

別にマウスを握っている時は光っていようがいまいが関係ないので、消しておいてもいいかなーと。

くろせる
くろせる
マウス握ってたら光ってるかどうかわからんからね、しょうがないね

全体的にハイスペック!プロも使うしオススメ!

プロゲーミングチーム「父の背中」の推奨デバイスでもある「Razer」シリーズ。

Viper Ultimateもこの中で紹介されています。やはりプロゲーマーも使うだけあってマウスとしての性能は非常に高いですね!

設定も細部までこだわる事が出来るので、プロプレイヤーが使うのも納得の仕上がりです。

もしPCゲームで「もっと上手くなりたい!」と思う人がいたら、是非Viper Ultimateを一度手に取ってみてはいかが?

くろせる
くろせる
ヴァロラント用に購入したのは俺
RAZEAのゲーミングPCもオススメ!



ゲーミングならRAZERにおまかせ!

PCからマウス・キーボード、ヘッドセットにイヤホン、アクセサリー類までも!

ありとあらゆる物がゲーミング製品として存在するRAZER。

見るだけでも滅茶苦茶楽しいぞ!気になる製品があったらチェックしてみよう。

くろせる
くろせる
ガチでゲーミング一色だから俺は見てて楽しい!あれよ、家電量販店のゲーミングコーナーに吸い寄せられる的な奴。ちなみにヘッドセットとマウスとキーボードはRAZERにお世話になってます

ABOUT ME
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。