ゲーミングヘッドセット

【OneOdio】安いのに高機能!ハイブリッド ノイズキャンセリングヘッドホン A10【レビュー】

どうも、くろせるです。

今回はOneOdio発売の「ハイブリッド ノイズキャンセリングヘッドホン A10」のレビューをしていきます。

ちなみにレビューする「A10」はOneOdio様から、サンプル提供していただきました。

本当にありがとうございます。

という訳で案件にはなりますが、OneOdio様から「使用感を正直に伝えてくれれば大丈夫です」と言われておりますので…

良かった点や悪かった点も含めて、ガッツリ紹介させていただきます!

OneOdioの公式サイトはこちら→OneOdio Japan公式サイト

くろせる
くろせる
サンプル頂きまして感謝の極み!でもレビューはちゃんとしていくぞ

まずはA10の外見から

とりあえず外見から見ていきましょう。

外箱はシンプルな作りなので簡単に開けられます。

中身はOneOdioとロゴの入った専用ハードケースがあります。

このハードケースその名の通り結構頑丈なので、小物入れとしても使えそうです。

そしてケースの中にお目当ての品が入っています!

ヘッドホンに各種ケーブル等、そして説明書ですね。

一つ一つちゃんと袋に入れてあるの凄い清潔感あっていいですね!

他の会社はケーブルとか、割とそのまま突っ込んでたりしますからねw

じゃじゃーん!

多分いちばん気になるであろうA10本体!

スタイリッシュで光沢あって、外見はオシャレですねカッコいい!

イヤーパッドの部分がすごい肉厚なので、耳が痛くなりづらいです。

もちろん肉厚だと耳が蒸れやすいなどもありますが…。

ぶっちゃけ耳が痛くなって付けられなくなるぐらいなら、これぐらい肉厚で耳の負担減らしてくれる方が断然ありがたい。

あとLRがデカデカと書いてあるのは結構好きですw

マジで他のヘッドホンはLRがわかりづらい場合あるんですよね、これぐらいデカく書いてくれると助かります。

どうせ装着しちゃえば、このLRも他の人からは見えませんからね。

くろせる
くろせる
LR地味に助かるんだよな

実際につけてみた状態

装着してみるとこんな感じ。

黒色で光沢感あってかなりオシャレな感じ。

もちろんヘッドホンの位置はサイズ変更可能なので、自分好みにフィットさせる事が可能!

私はいま髪の毛めっちゃ多いんですけど、ちゃんとフィットしますw

A10の基本スペック

ではお次にA10の基礎スペックを。

   Bluetoothバージョン V5.0
コーデック AAC / SBC
伝送距離 10M
再生時間 35時間(BT+ANC) 54時間(BT) 50時間(ANC)
充電時間 約2.5時間
最大入力 1600mW
 インピーダンス 32Ω
騒音低減効果 -25dB~-30dB
周波数帯域 20Hz~20,000Hz
アクセサリー USB-C充電ケーブル、ハードケース、3.5mmオーディオケーブル、飛行機用アダプター
注意事項 有線モードの場合、ノイズキャンセリング機能、ボタン操作、マイク機能が効きません。

これを踏まえた上で、使ってみて良かった点や悪かった点をまとめていきます。

メリット・デメリットについて

良かった点
  • 再生時間がすごく長い(最大50時間)
  • 急速充電がめちゃ便利(10分の充電で2時間再生可能)
  • 外音取り込み機能がすごい!

悪かった点

  • 有線接続時に使えなくなる機能がある
  • 付属の有線ケーブルが短い

悪い点から先にまとめて言うと有線接続時にANC(アクティブノイズキャンセリング)機能が使えない、付属の有線接続ケーブルが短い。

デメリットとしてはこの2点ですね。

とは言え、このデメリットは有線で使う場合なので、無線(Bluetooth)メインで使用するならデメリットにはなりません。

無線で使うならこれらのデメリットは全て無効なので、非常に使い勝手の良いヘッドホンになります。

くろせる
くろせる
無線メインで使うのがいいね!

A10はこんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

  • 無線(Bluetooth)でヘッドホンを使いたい!
  • 素早い充電で長時間使いたい!
  • 外の音も聞こえると助かる
  • 1万円以内で済ませたい!

「無線のヘッドホンを使いたい」という事なら、A10は非常にオススメ出来ます。

という事で、次に「こんな人にオススメ!」という詳細を書いていきますね。

大容量バッテリーによる長時間再生と素早い充電機能

Bluetoothを使った無線接続で最大50時間、ノイズキャンセリング機能を使っても34時間も連続使用可能です。

1回充電しておけば使う頻度にもよりますが、2~3日は充電しなくても済みそうです。

私なんかずぼらなので、充電すら面倒くさがってそのままにしたりするのですが、これらなら3日に1回ぐらいの充電で良さそうなので助かりますw

さらに2時間半充電するだけでフル充電されますし、10分充電するだけで2時間再生できるのも凄い。

例えば外出先でA10を使おうと思って、出かける前に「充電し忘れてた!」って気づいた時でも、10分の充電で2時間も使えますよ。強い。

忙しい時、すぐに使いたい時、そんな時でも少ない充電で長時間使えます。

くろせる
くろせる
バッテリー容量多いと「もしかして充電足りないかな…?」っていう疑心暗鬼にならなくて安心して使えるよね!

しかも急速充電機能のおかげで、10分の充電で2時間使えるのはマジで凄い

ノイズキャンセリング+外音取り込み機能がすごい!

機能の一つにANC(アクティブノイズキャンセリング)というものがあります。

これを使うとバッテリーの消耗が早くなるものの、ノイズキャンセリング機能により、さらにクリアな音を聞くことができます。

個人的にはノイズキャンセリングを使うのもいいですが、使わない場合でも良い音が聞けるので、状況に合わせて使うのが良いですね。

音に関しては好みが分かれるところですから、好きな音質で聞くのがベストです!

そして一番ビックリした機能が、外音取り込み機能!

これは「音楽を聴きながらでも、外の音が聞こえるよ」という機能なのですが、これ凄いですよ。

A10はそもそも遮音性がかなり高いので、普通に音楽などを聴いていると、外の音はほとんど聞こえません。

しかし、外音取り込み機能を使うと、なんとヘッドホンをしながらでも外の音が聞こえます!

例えば音楽は聴きたいけど、他の音を聞き逃したくない!なんて場合に使えます。

  • 家の中でインターホンの音を聞き逃したくない
  • 駅のアナウンスを聞き逃したくない
  • 徒歩で移動している時に周り音(車や自転車)にも注意を払いたい

こんな場合でも周りの音を聞くことが可能なので、すごく使える機能になります。

ボタン一つで切り替えられるので、その点も非常に優秀ですね。

くろせる
くろせる
家の中で使う場合でも、インターホンの音とか聞き逃さなくて済むの凄いわ!

これだけ機能が揃って値段が安い

無線(Bluetooth)でありながら、連続50時間の再生を可能にする大容量バッテリー。

そして急速充電機能にノイズキャンセリング機能と。

これだけ高性能な機能を積んでいるヘッドホンは、だいたい1万~を超えるぐらいの金額をしてきます…まぁ、そりゃそうだ。

ですが、この「A10」なんと…すごく安いです!

Amazonでも安く買えますし、OneOdio公式サイトで購入すると、今なら5,000円切る値段で買えます ※2022年3月時点

くろせる
くろせる
いや本当に安くて凄いわ。俺これに似たヘッドホン1万越えで買ったぞ…

安くて高機能なヘッドホンが欲しい方にオススメ!

さっきも言いましたが、これだけ機能が揃っている場合、値段的には万単位行くのが相場だと思います。

それが数千円台で買えるので、正直かなり安いです。

必要な機能は一通り揃っており、さらにノイズキャンセリングなどの高機能付きです。普通に凄い。

と、言う事で改めてOneOdioの「ハイブリッド ノイズキャンセリングヘッドホン A10」がオススメの人はこんな人達!

こんな人にオススメ!

  • 無線(Bluetooth)でヘッドホンを使いたい!
  • 素早い充電で長時間使いたい!
  • 10,000円以内で済ませたい!
  • アナウンスやインターホンなどの音も聞き取りたい
  • 徒歩で移動している時に周り音(車や自転車)にも注意を払いたい

もしA10以外の商品も気になった人は、ぜひOneOdioの公式ページも見て見ましょう!

OneOdioの公式サイトはこちら→OneOdio Japan公式サイト

くろせる
くろせる
安くて高機能持ちのヘッドホンが欲しい人にマジでオススメ!
ABOUT ME
くろせる
どうも、くろせるです。このサイトは私の完全個人運営で、私の気まぐれと私のやる気で成り立っていますので、更新頻度低い時は許して。
関連記事