ゲーム記事

【FPS】命中率に83%の差が出る!?敵に弾を当てられるようになる方法それは…睡眠!?

どうも、くろせるです(。・ω・)ノ

FPS系のゲームをやる人がこの記事にたどり着いていると思うので、割愛しますが「敵に弾が当たんねぇええええ!!!」って事ありますよね?

「昨日はめちゃくちゃ当たったのに、今日は全然当たんねぇわ…」みたいな。

もちろん個人の練度にもよりますが、実はこの命中率は “睡眠時間” に左右されます。

睡眠によって恐ろしい程、命中率の変化がありますよ!

くろせる
くろせる
俺もちゃんと寝るようにしよう!

ザックリまとめ・睡眠で命中率が上がる

睡眠による命中精度の向上
  • 睡眠時間によって命中率に最大83%の差が出る
  • 米軍の「20日間砲撃訓練」で睡眠時間が多かったチームが最も高い成績
  • 逆に睡眠時間が少なかったチームは最低の成績(命中率15%)
  • 訓練時間が一番多かったチームは睡眠時間が4時間のチーム
  • 訓練時間が一番少なかったチームは睡眠時間が7時間のチーム
  • 睡眠時間>訓練時間 となるので基本睡眠は多めに取る方が良い

もちろん訓練の時間も大事です、しかしそれ以上に睡眠の時間を確保する事が大事という結果に。

睡眠時間を多めに取り、高いパフォーマンスの中で訓練する事で、最も効率よく成長し高い成績を出した結果となりました。

FPSにおける命中率に関しても同じ事が言えます。

睡眠時間と命中率の関係

こちらのツイートは「戦争の心理学(二見書房 デーブ、グロスマン著)」から一部拝借した内容だそうです。

20日間の間、砲撃訓練を行ったチームの命中率を調べたようなのですが

  • 7時間睡眠・命中率98%
  • 6時間睡眠・命中率50%
  • 5時間睡眠・命中率28%
  • 4時間睡眠・命中率15%

という結果になったそうです。

ちなみにこの訓練は20日間のあいだ、最低限の休憩時間以外は常に行っていたそうです。

そのため7時間睡眠と4時間睡眠では訓練時間の差が単純に3時間違い、20日ともなれば60時間もの差が付きます。

しかし、結果は御覧の通りで7時間睡眠のチームよりも、60時間も多く訓練時間があったはずの4時間睡眠チームの命中率はたった15%。

逆に最も訓練時間が短かったはずの7時間睡眠チームの命中率が98%と、最高の結果を出しています。

くろせる
くろせる
寝る間を惜しんで訓練すれば良いって訳じゃないな

命中率を上げるなら睡眠をとるべき

FPSゲームの命中率にも同じことが言えます。

FPSというゲームの性質上、敵にどれだけ弾を当てられるか?というのは非常に重要です。

もちろん練度の差もありますが、ある程度互角の実力の人間が戦った場合は、間違いなく“睡眠時間”がポイントになってくるでしょう。

だって4時間睡眠と7時間睡眠では命中率に “83%の差” があるのですから。

くろせる
くろせる
やっぱり多く寝た時は弾当てやすい感はある

最大パフォーマンスを発揮するなら寝るべし

FPSは相手に弾を当てるだけでなく、立ち回りなどの問題も出てきます。

実はその辺りも睡眠で解決出来たりします。

「東大に合格した受験生は、平均7時間前後の睡眠時間を取っていた」という結果があります。

これからも分かる通り、基本的に睡眠をとる事で最大限のパフォーマンスを発揮する事ができ、尚且つ高いパフォーマンスの状態でゲームをする事で、ゲームの腕も上がって行くでしょう。

くろせる
くろせる
20日間の砲撃訓練みたいにガッツリゲームやる人ほど寝た方がいいみたい

まとめ・睡眠は非常に大事!

「なんだか最近弾が当たらない…」「こんなに練習しているのに何で上手くならないんだろう?」と悩んでいる人。

それもしかして、睡眠時間が足りないのでは?

もし心当たりがある人は、自分の睡眠時間はどれぐらいだろう?と少し思い出してください。

7時間以上の睡眠を心がけ、私生活もゲームも最高のパフォーマンスを発揮できるようにしましょう!

くろせる
くろせる
なるべくちゃんと寝るようにしような!
ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。