Apex Legends

【Apex Legends】レイスの立ち回りや使い方について!本当に強い!最強クラスのレジェンド!

どうもくろせるです(。・ω・)ノ

今回はレイスの立ち回りや使い方について。

レイスはヒットボックス(当たり判定)が全キャラ中最も小さいと言われており、撃ち合いになった際には何をせずとも強いです。

さらに彼女のアビリティも強力なものが多く、上手く扱う事でさらに戦闘能力を高める事が出来るでしょう。

アビリティの使い方から立ち回りまで解説していきます。

くろせる
くろせる
正直最強レジェンドだと言っても過言ではない

パッシブ:虚空からの声

「危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ」

この説明だけだと「何言ってんねん」って感じですが、実際にはかなり細かく警告してくれます。

「そこは危険よ(敵が近くにいる)」
「近くにトラップがある(見えない範囲のトラップも教えてくれる)」
「あなた敵に狙われてるわ(敵の視界内にいる)」

などなど、状況により変わりますが、とにかく “危険である” という事を教えてくれます。

その声が聞こえた際は「仲間に警告する」という事が可能になりますので、声が聞こえたなら即座に仲間に知らせましょう。

パーティー全員でその情報を共有出来れば、思わぬ不意打ちなどを未然に防ぐ事が出来るかもしれません。

戦術:虚空へ

「虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない」

簡単に言えば “3秒間無敵になる効果” です。

レイス自体は効果発動時に姿を消しますが、移動した痕跡が青い線となって残るので相手からはどこに移動したのかバレる可能性が高いです。

さらに視界はそれなりに悪くなるので、この2点だけ注意しましょう。

この無敵効果は使いどころが多く

  • 相手との撃ち合いで負けそうな時に無敵になって逃げる
  • ジブラルタルやバンガロールのアルティメットを無敵でやり過ごせる
  • リング外のダメージを無視できる

などなどです、とにかく危なくなったら使えば3秒間は無敵になるので、急に敵に撃たれたとしても即座に発動し、遮蔽物のある場所まで移動すればいいでしょう。

発動終了時のモーションをキャンセルする技も存在するので、覚えておくといいかもしれません。

【Apex Legends】レイスの虚空後の硬直をキャンセルする方法どうも、くろせるです(。・ω・)ノ レイスの虚空は発動終了時に若干の硬直がありますね? 今回はあれをキャンセルする方法につい...

弱点:発動までタイムラグがある

このアビリティは非常に優秀ですが、発動するまでに僅かですがタイムラグがあります。

なのでアビリティを発動したのにやられた、と言う場合もあったりします。

発動する場合は、気持ち早めに使用するようにしましょう。

アルティメット:ディメンションリフト

「2地点間をポータルで60秒間連結する。チーム全員が使用できる」

レイスがアルティメットを発動した場所と、任意で効果を終了した場所か、断層エネルギーが0%になった場所に、2つの地点を行き来出来るワープゾーンを作り出す事が出来ます。

このアルティメット「ディメンションリフト」は、クールタイムが2分30秒と非常に高速で溜まるので、使おうと思えば1試合で何度も使用できるでしょう。

そしてこのディメンションリフトには様々な可能性があるので 「レイス使い」を目指すなら使いこなすのは必須になります。

どんな場面で使うのか?

どんな場面で使えるのかを私が知る限りで書いて行きます。

裏取り

相手プレイヤーの背後や視覚外にポータルを設置。

仲間のプレイヤー達もポータルを通って背後に回り込めるので、そこから奇襲を仕掛ける事が出来ます。

高所のキープ

例えば高い場所に仲間達と居る時に、下にケアパッケージが落ちたとしましょう。

取りに行きたいけど、取りに行くと戻れなくなる…そんな時にディメンションリフトを使用しましょう。

レイスが高所で効果を発動し、下に降りてポータルを設置すれば60秒間だけですが、その地点を移動出来るのでアイテム回収をしつつ、高所をキープする事が出来るでしょう。

仲間の救助

ダウンした仲間がいるけれど、そこは撃ち合いのド真ん中でとてもじゃないが蘇生出来そうにない…

そんな時にもこのディメンションリフトは活用できます。

ダウンした仲間の付近でアビリティを使い、安全な場所(屋内、遮蔽物の裏)に移動してポータルを設置。

あとは仲間がそのポータルを通るだけ。そうする事でダウンした仲間を素早く、安全な場所まで移動させることが出来ます。

蘇生した味方のために

デスボックスになったプレイヤーを復活させた際に、ポータルを安全地帯に繋がるように開いておくのもいいでしょう。

デスボックスが近くにあるなら、デスボックス付近までポータ繋げておけば即座に戦闘に復帰出来るでしょう。

「虚空へ」と同時に使用可能

ディメンションリフト使用中に、戦術アビリティである「虚空へ」も同時に使用する事が出来ます。

これを駆使する事で敵移動しつつ、ポータルを設置するという事も可能です。

敵プレイヤーの攻撃をかわしつつ、自分たちにとって有利なポジションを取る。

リング外のダメージを無敵でやり過ごしながら、安全地帯までの道を開く。

などなど、様々な使い方が存在します。

弱点:相手プレイヤーも移動できる

このディメンションリフトは仲間のプレイヤーだけでなく “相手プレイヤーも移動できる” という弱点があります。

なので場合によってはこのポータルを通って、相手プレイヤー達が追ってくる可能性もある事を十分注意しておくように。

もしも「追ってくるかもしれない」と思ったら、ポータルの前で武器を構えておき、ポータルが消えるまで見張っておきましょう。

レイスの立ち回り

アタッカーとして立ち回りつつ、味方と共に行動するのがレイスの役割。

レイスのパッシブである「虚空からの声」は、味方に伝える事も出来ますが自身が離れた場所にいるのでは意味がありません。

さらにアルティメットのディメンションリフトも、自分の移動の為だけに使うのでは効果半減です。

自身のヒットボックスは全キャラ中最も小さいので、撃ち合いにも強く出れるので攻撃性能は高く、危なくなった戦術アビリティ「虚空へ」を使用する事で、レイス単体の生存能力も高め。

アビリティを駆使して、時には攻撃、時には味方を守るために立ち回りましょう。

レイスは初心者から上級者まで使えるキャラクター

ヒットボックスの小ささ、無敵移動可能なアビリティ、自身の危機を知らせてくれるパッシブ。

これらの効果により初心者の人でも扱える性能を持ちます。

味方と連携する効果が少ないですが、その分効果が自己完結しているので、無理をして味方に合わせる必要がないというのも良いでしょう。

レイスの扱いに慣れてくると、今度はディメンションリフトを用いた様々な戦術が見えてきます。

これらの事から初心者の人でも扱えますし、上級者の人であればさらに強力にアビリティを扱う事が出来るでしょう。

コントローラーはカスタマイズする時代

今やPS4のコントローラーもカスタマイズする時代!

eSportsで認められる商品も多数あり、プロゲーマーもコントローラーをカスタマイズしています。

強くなりたい多くの人達がこういった商品を使っています!みんなも乗り遅れるな!

・【Apex Legends】PS4版必見!20キルや2000ダメージを狙うならコントローラーもカスタマイズした方がいい!?

くろせる
くろせる
俺がオススメする3点を紹介するぞ

ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。