The Cycle: Frontier

【The Cycle: Frontier】ブライトサンドの全デッド・ドロップの位置まとめ

どうも、くろせるです。

今回はブライトサンドのデッド・ドロップの位置を全て紹介していきます。

タスクを進めていくと「〇〇のデッド・ドロップに~」みたいな仕事を振られるようになります。

そのため、たびたび仕事で訪れる事になるのですが…

そもそもにして、全てのデッド・ドロップの位置が超わかりづらい!!

なので画像を使ってデッド・ドロップの位置を解説していきます。

くろせる
くろせる
Dead dropってスパイが使う技術みたいだから、そもそも見やすい場所に置いたら意味がないんだろうけどw

全てのデッド・ドロップの位置まとめ

まずは全てのデッドドロップの大まかな位置について。

  • ウォーターフォール・ラボ
  • 東回収地点
  • ベースキャンプ(3つ)
  • 通信タワー(2つ)
  • 沼地キャンプ

全部で8つあり、このようになっています。

通信タワーは同エリア内に2つ、ベースキャンプには3つ存在します。

それでは次に画像で詳しく解説していきます!

ウォーターフォールラボのデッド・ドロップ

マップ右上のウォーターフォール・ラボの、施設内2階にデッドドロップがあります。

マップの「ウォーターフォール・ラボ」という文字の「フ」の下辺り。

施設内2階に、十字の通路があるのでそこを目指します。

十字路の場所に行くと、カウンターが置かれている場所があるのでそれが目印。

カウンターの内側に隠れるようにデッドドロップが配置してあります。

くろせる
くろせる
ウォーターフォールは施設内の物資が美味いから、高確率で人がいるから気を付けよう!

東回収地点・地下深部エレベーターのデッド・ドロップ

「地下深部エレベーターのデッド・ドロップ」は、東回収地点の建物内 “地下” にあります。

入口はどこからでもよくて、とにかく建物内の地下を目指します。

たまに上記画像のような赤いレーザーが出ている事がありますが…

これは警報が鳴るだけなので当たっても問題ありません、無視して通りましょう。

どこから入っても良いですが、上記画像の位置から入るとデッドドロップまで一気に行けます。

下に向かう通路があるので最奥を目指しましょう。

一番奥まで行くと巨大な工具の脇にデッドドロップがあります。

くろせる
くろせる
警報がウザいぐらいで、ここは割と簡単に行ける

地下に向かえばいいだけだから、いくつかルートがあるね~。人もそんなに多くないから楽ちん

ベースキャンプのデッド・ドロップ

ベースキャンプには3つのデッドドロップがあります。

  • メインオフィス
  • ゲートC
  • ゲートA

メインオフィスとゲートCのデッドドロップは室内にありますが、ゲートAのみ外にあります。

メインオフィスのデッドドロップ

ベースキャンプ内の中央から周りを見ると、「LWS」と大きく書かれたコンテナがあります。

このコンテナの裏側に少し暗いのでわかりづらいですが、2階に上がれる階段があります。

階段を上りきると部屋があり、部屋の頭上に「A」と書かれています。

この部屋に入りましょう。

入ったら右側の壁沿いに進んでいきます。

右側に進んでいくと、少し奥に行ける通路があり、通路奥の一番下の棚にデッドドロップが配置してあります。

暗い時は相当わかりづらいので、注意深く探してみましょう。

くろせる
くろせる
ここの2階は裏口もあるせいか、たまー-に人がいて待ち伏せしてる時があるから用心しよう(1敗)

ゲートCのデッドドロップ

こちらもメインオフィスの時と同様に、ベースキャンプ中央から周りを見渡すと、青い布の掛かったコンテナが目印。

となりに白くて細長い柱が同時にあるので、その後ろ側を目指して進みましょう。

すると奥に光が灯っている通路がありますが、その通路のすぐ脇に、薄暗くて超わかりづらいのですが階段があります。

その階段を上っていきましょう。

階段を上ると赤い部屋があり、この部屋の中にデッドドロップがあります。

部屋に入るとすぐ右側に大きめのコンテナがあり、この裏側にデッドドロップがあります。

本当いやらしい位置にありますねw

反対側から見ると、すこーしだけデッドドロップが見えてますね。

くろせる
くろせる
こっちはマジで階段がわかりづらい!階段さえ見つければあとは楽!

ゲートAのデッド・ドロップ

ゲートAのデッドドロップのみ室外にあるので注意ですね。

ベースキャンプの正面入り口、大きな坂がある場所。

この場所の脇に大きなパイプが通っていますが、その傍の草むらにゲートAのデッドドロップがあります。

くろせる
くろせる
ベースキャンプのデッドドロップの中で、唯一外にあるから気を付けて

通信タワーのデッド・ドロップ

通信タワーのデッドドロップも、ベースキャンプと同じく2つあります。

  • 通信タワー
  • 衛星受信アンテナ

こちらも両方紹介します。

通信タワーのデッド・ドロップ

マップ左側の丸い部分を目指しましょう。すると…

ものすごくわかりやすい建物が見えるはずw

目印はこのデカイ通信タワー!

このタワーの真下に、お目当てのデッドドロップがあるので近づきましょう。

デッドドロップの場所はタワーの土台裏側部分にあります。

なので、周囲にある岩を使いながらタワーの土台部分に登りましょう。

土台の裏側に回るとデッドドロップが置いてあります。

くろせる
くろせる
すぐそばに建物がいくつかあるから、そこを漁りに来る人に気を付ければ大丈夫

衛星受信アンテナのデッド・ドロップ

こちらはマップの「通信タワー」という文字の「ー」のお尻部分付近にあります。

通信タワーのエリアに入ると、建物などがありますが、ポツンと1本だけ木が立っているのでこれが目印。

木の後ろ側、よくわからない設備のそばにデッドドロップがあります。

ちなみにこのデッドドロップ、遠目からだと草が邪魔して本当に見えないので、かなり見つけづらいです。

あと危険度「高」なので、付近のモンスターにも注意しましょう。

くろせる
くろせる
近づかないと絶対わからないように絶妙に配置されてるw

あと危険度が高いせいで、マラウダーが近くにいる場合もあるから要注意!!

沼地キャンプのデッド・ドロップ

衛星受信アンテナと並んで、クッッッソ見つけづらいデッドドロップ。

沼地という場所のせいもあって、探索もしづらく、見つけるのが困難なので最初に見つけるまで根気がいります。

一応マップに表示されている骨を、下から数えて6番目ぐらいの位置が目印。

近くに行くと当然大きな骨はあるとして、そのすぐ傍に鉄で出来た足場があるので、これが目印になります。

とりあえず足場付近まで行きましょう。

鉄の足場と大きな骨がある場所の近くに、すこしだけ形の違う骨のようなものが囲っている場所があります。

ここに沼地スケルトンのデッドドロップがあります。

ただ、その囲いの一番奥、しかも沼に半分沈んでいるのでかなり分かりづらいという…。

くろせる
くろせる
NPCは多い、プレイヤーも割といる、建物や目印が少なく、かなりわかりづらいの三拍子揃った最悪な場所

ここに用があるときは、一度下見に来て、位置を完全に覚えてから向かった方がよさそう

ABOUT ME
くろせる
どうも、くろせるです。このサイトは私の完全個人運営で、私の気まぐれと私のやる気で成り立っていますので、更新頻度低い時は許して。