Apex Legends

【Apex Legends】コースティックの立ち回りや使い方について!毒ガス放出して敵を倒せ!

どうもくろせるです(。・ω・)ノ

今回はガス叔父こと、コースティックの立ち回りや使い方について。

全キャラ中 “最弱” と呼び声が高いコースティック、私もそう思います!!

弱いんだよ…弱いんだけど!ガス配置して嫌がらせするのがたまらなく楽しい(笑)

扱いはかなり難しいですが、使いこなせばかなり面白レジェンドなんですよ!

パッシブ:Noxビジョン

ガスの中で敵を視認できる。

自身のガストラップの中、アルティメットによるガスの中でもプレイヤーのシルエットが浮かび上がるので敵を認識できます。

とは言え、ガスが発動していないと意味がないという効果なので、積極的にガスをばら撒くようにしましょう。

追加されたパッシブ:鉄壁

「被ダメージ15%低下&撃たれた際の移動速度減速無効」が追加されました。

これにより被弾率は多めですが、その分耐久力が他のキャラクターよりも増した感じになります。

同じ効果を持つジブラルタルと違いガンシールドやドームシールドがある訳ではないので、立ち回りを間違えると一瞬でやられます。

戦術:Noxガストラップ

強力なNoxガスを放つ容器を配置する。射撃か敵の接近によって起動する。

アビリティとして3つまでストックする事ができ、フィールドには最大で6個配置する事が可能。7個目を置くと古いものから消えていきます。

敵プレイヤーがガストラップに近寄るか、もしくは射撃する事によって発動します。

発動後は周囲にガスが溢れだし、敵プレイヤーの体力に直接ダメージを与えます(アーマーは削れない)

さらにガスの範囲内にいる間は、相手プレイヤーの視界は黄色のモヤがかかったような状態になり、移動速度も大幅に減少させる事が出来ます。

味方への妨害効果も強いので要注意!

ガストラップに限らず、アルティメットもそうですが、コースティックのガスの効果は少なからず味方も受けます!

味方が受ける効果は

  • 視界不良
  • 移動速度減少(敵プレイヤー程ではない)

になります。

「なんだそんなもんか」と思うかもしれませんが、視界不良は特に酷く、とてもじゃないけど相手を狙って撃つなんて事は不可能なレベル。

コースティックを使うなら、味方の邪魔になる可能性もあるという事は覚えておきましょう。

ガストラップの効果範囲が狭い!&破壊する事が可能

アップデートで上方修正されましたが、それでも効果範囲が狭いです。

屋内ならともかく、屋外ではほとんど機能しません。

さらにこのガストラップ、下の金属部分(画像の白枠)を撃つと “ガスをまき散らさずに壊れます”

そのため、ガストラップを見かけたとしても、下の金属部分を撃つだけで無力化する事が可能です。

くろせる
くろせる
上手い人はガスを一切発動させてくれない…

索敵として使うのもあり

悪い点の多いトラップですが、自分の通ってきた道に上手く配置する事で索敵用トラップとして機能します。

ガストラップはマップに表示されますが、無力化にせよ発動したにせよ、ガストラップが消えればマップからトラップのマークが消えるので、誰かしらが居たという事は分かります。

扉の妨害に使える

扉の前に配置する事で、その扉を破壊しないと開けられないようにすることも可能です。

上手く使う事で相手プレイヤーの侵入を防ぐ事が出来るでしょう。

…もちろん仲間のプレイヤーも入ってこれませんが。

くろせる
くろせる
混戦時には有効な戦術なんだけど、味方の位置はちゃんと確認しておこう!

アルティメット:Noxガスグレネード

広いエリアをNoxガスで包む。

専用のガスグレネードを投げつける事で、その範囲にガスを充満させることが出来るアルティメット。

発動までにちょっと時間が掛かるので、咄嗟に投げるのは難しい。

そしてそこまで遠くまで飛ばず、範囲も広くない。

扱いの難しいアルティメットですが、室内に投げ込む、逃げ場のない場所で使うなど、特定の場所では恐ろしい威力を誇ります。

範囲は狭いが自分の意思で使える

ガスグレネードの範囲はせいぜい、バンガロールのスモークランチャーと同じぐらいでしょう。

ガストラップが受動的だったのに対して、こちらは能動的に使えるので、敵が屋内などに籠っている場合はガスグレネードを投げ込んであぶり出してやりましょう。

逆に屋外ではせいぜい相手の進路を妨害したり、視界の阻害をしたりする程度の効果しか得られないでしょう。

コースティックの立ち回り

屋内戦闘であればトラップを駆使する事で有利に戦闘を進める事ができます。

屋外であれば自分たちの後方にトラップを設置しておくことで、索敵用のトラップとしても扱う事が可能。

もしくは通って欲しくない道に配置しておくなど、“待つ”ことが前提の戦い方になるでしょう。

そうは言ってもこのエーペックスというゲームで待つ場面と言えば、最終リング付近の時にどこかの屋内に籠る場合ぐらいですが…

くろせる
くろせる
終盤になるにつれて需要が出てくるレジェンド

コースティックは上級者向け

ヒットボックス(当たり判定)がジブラルタルの次に大きいため、撃ち合いでは不利な場面が多いです。

さらに各種アビリティも効果が薄く、もっぱら屋外戦闘を行うエーペックスというゲーム性と合っていません。

アップデートにより上方修正はされたものの、それでも依然として扱いにくく、弱いキャラクターである事は否めません。

コースティックのアビリティ以前に、プレイヤーのFPSとしての腕前がかなり必要になるでしょう。

くろせる
くろせる
戦う場所次第では超強いから好きなんだよなぁ
ABOUT ME
くろせる
くろせる
どうもくろせるです、この記事を書いた人です。というよりもこのサイトは個人運営サイトなので、私しか記事を書く人はいませんが。 役に立つ情報からどうでもいい情報まで、色々お届出来たらと思います。