ゲーム記事

【アウトライダーズ】クソゲー判定されてるけど実はかなり面白い3人1組で戦うゲーム【レビュー】

どうも、くろせるです。

「アウトライダーズ」っていう面白いゲーム知っていますか?最近わたしの中で流行っているゲームなんです。

「TPS×RPG×ハクスラ」という要素を詰め込んだ、字面だけなら最強クラスにおもしろそうなゲームです。

しかもあのApexと同じで3人1組で戦うゲームなんですよ、相手はNPCなので対人戦ではなく協力するタイプのゲームですけど。

このアウトライダーズ、発売直後にバグやクロスプレイの不具合が多発。

結果「アウトライダーズはクソゲー」という認定をされてしまいました…。

しかし、発売から半年以上たった今ではバグも修正され、クロスプレイも問題なく遊べるようになり、エンドコンテンツも充実させるという力の入れよう。

私の感想ですが「すごく面白い、やりこみ性のあるゲーム」に仕上がっています。

そんな良作ゲーであるアウトライダーズが、過去の失敗のせいで未だに「クソゲー」判定をされているのが悲しい…。

なので私が楽しいと感じる要素を詰め込んで、アウトライダーズの良さを語っていきますよ。

TPSにRPGとハクスラという概念

TPSというシューターゲームにRPG要素があるので、敵を撃つのが苦手な人でも「レベルを上げて物理で殴る」が通ります。

チームプレイもソロプレイも出来るので、1人でコツコツ楽しみたい人も、マルチでわいわい楽しみたい人もどちらでも遊べますね。

くろせる
くろせる
自分で組んだビルドを試すときはソロでやって、友達と遊ぶときはそれを使って一緒に戦ってるね

仲間と協力できるRPG的要素

仲間と協力してゲームを進めるのは凄い楽しいですね。

やっぱりRPGは仲間と一緒に戦うのが一番!

ストーリーモードも友達と一緒に進めることが出来るので、序盤のチュートリアルさえ終われば、そのままラストまで一緒に遊べちゃいます。

他にもスキル、モジュールによる特殊能力の強化などもあるので、射撃だけでなくても攻略していけるのはRPGの良さが出てますね。

各々の能力を活かして戦うのが楽しいですよ。

私はヒーラーやってて、友達はアタッカーという構成でした。

TPSだけどガッツリ協力して遊べるのは、かなり新鮮でしたね。

くろせる
くろせる
役割分担のあるゲームだと各々が輝けるからいいよね!

武器・防具を集めるハクスラ的要素

武器・防具は基本ストーリー中に拾える物を装備して、次のマップに行ったらまた新しい装備を拾っていくスタイル。

このあたりはハクスラ系ゲームをやっている人にはお馴染みでしょう。

とりあえず敵を倒して強い装備だったらラッキー!弱い装備だったら、売ったり素材にしたりですね。

流石にクリア後のエンドコンテンツまで行くと、装備の構成などをキチンと考えないと突破できない難易度になってきます。

ここもバランスがいいですね、クリア後もガッツリ戦い人にはそれ相応の難易度のステージが待ってますよ。

クリアするまでなら、レベル上げ&装備集めで主人公を強化していけば難なくクリアできると思います。

くろせる
くろせる
ビルド構成を考えるのがめちゃくちゃ楽しい!火力ビルドにするか、支援ビルドにするか、それとも…って考えて構築するの面白い!

15段階の難易度によりTPSが苦手な人でもクリア可能

  1. ストーリー
  2. イージー
  3. ノーマル
  4. ハード
  5. エキスパート
  6. マスター
  7. レジェンド
  8. イモータル
  9. フランティック
  10. インポッシブル
  11. インフェルノ
  12. トーナメント
  13. ナイトメア
  14. インセイン
  15. マッドネス

難易度が15段階ありますw

ストーリーの進行中に変更する事も出来るので、どうしてもクリア出来ない場合は難易度を下げればあっさりクリアできる場合がほとんどです。

もちろん難易度を上げることで、強力な装備が手に入りやすくなるなどの恩恵もあります。

腕に自信のある人は常に最高難易度で、クリアが目的の人は緩い難易度でそれぞれ遊べます。

くろせる
くろせる
難易度15で、クリア後のエンドコンテンツをクリア出来るのはマジで「選ばれしもの」だから

レベルUPで覚える「魔法」的な要素

この世界ではアノマリーという「魔法」のような要素があります。

炎を出現させたり、自らの体を岩のように固くしたり、仲間のHPを回復させたりと…。

選んだクラス(職業)によって使える技が違うのも、RPGらしい楽しさです。

私はヒーラーを選んで味方のHP回復や、囮などを務めていました。後方支援最高!

くろせる
くろせる
やっぱ味方に戦ってもらって、自分は回復しつつ後方で安全に過ごすのが一番だな(ゲス)

ビルド愛好家に最高!どんなビルドも組めるスキルツリー

このゲームのスキルツリーは “無条件で振り直しが可能” という、とても優れたシステムになってます。

他のゲームだと大抵、高級なアイテムを要求されたりしますが、アウトライダーズなら「ちょっとスキル構成変えるかー」という気軽さでスキルを変更できます。

これによって様々なビルドを、お手軽に組むことが出来ます。

「射撃専門家みたいなビルドにしてたけど、魔法使いになるかーー」みたいな。

いきなり魔法使いにクラスチェンジする、こんな事もできますw

強者は喜ぶエンドコンテンツの充実

エンドコンテンツである「遠征」は強者のためのコンテンツとなっています。

この遠征もアプデ前は不満点が多くあり、他のブログやYouTubeでも「遠征のシステムは変えるべき」と言われていました。

貰える報酬が “クリアタイムに依存” するため、全てのプレイヤーが火力ビルドを組むことを半ば強要さている状態だったのです。

しかし、現在はアプデにより「クリアすれば報酬がもらえる」という仕様に変更。

これにより多種多様なビルドを用いてクリアする事が可能になりました。

難易度はストーリーの時よりもさらに高く、厳しい戦いが待ち受けていますね。

そしてそれに応じた最高級レアリティの装備も手に入るので、腕に自信がある人はぜひ挑みましょう!

遠征はクリア後の後日談という形になっているので、ストーリーのその後が気になるという人も挑戦する事をオススメします!

くろせる
くろせる
ここからが本番!装備とスキルをキチンと見直して戦う必要が出てくる

3人で協力するゲームを探しているならアウトライダーズ!

高い難易度で、最大3人の味方と協力して進めていくシューターゲーム…それがアウトライダーズ。

やり込み要素も充実しているので、友達と協力して進めるゲームが欲しい!と思っている人におすすめですね。

最初にも言いましたがリリース初期のバグ等のせいで、世間一般からは「クソゲー」判定されているのでかなり安く買えます(私は3,000円ぐらいで買えた)

3,000円で100時間ぐらい遊びましたからね、もう十分元は取れましたw

ちなみにアウトライダーズは2022年に大型アップデートが導入される予定なので、今から買っても十分楽しめます。

なんならバグやクロスプレイの不具合がなく、安売りされている今が本当に買い時なのかもしれないですね。

くろせる
くろせる
発売前は「約束された神ゲー」なんて言われてた事もあったんだよ。

初期のバグや不具合さえなければ本当に神ゲーになってたはずのゲームなんだ。

そして今、神ゲーになってるんだけど、今やってる人が少ないからね。

ネットに落ちてるブログ記事やYouTubeはクソゲー時代の評価だから、かなり酷評されてるけど、今遊ぶなら相当面白いゲームバランスになってるよ!

ABOUT ME
くろせる
どうも、くろせるです。このサイトは私の完全個人運営で、私の気まぐれと私のやる気で成り立っていますので、更新頻度低い時は許して。